番外釣行記 2011_01

twopiece2011-05-03

番外釣行記 2011_01

  • 日程:5月1〜3日
  • 場所:1日 岸和田、2日 北港、3日 岸和田
  • 時間:1日 13:00-17:00、2日 7:00-11:00、3日 5:00-11:00
  • 釣果:1〜3日,各1枚
  • エサ:タンク、パイプ

連休は、実家の岸和田へ。
1日の早朝、横浜を出発。四日市付近が少し渋滞していましたが、その他は空いていたので昼前には実家に到着。
休憩して、午後から山田渡船へ

◇1日:岸和田(スリット1番)
今日から関西茅濤会運営の「岸和田ファイブマンスコンペ」が始まるため、黒鯛釣り師で山田渡船は少々混雑。
この時期、まだスリットは早いのですが釣果が出ているとのことで南(白灯)にも近いスリット1番へ。
何とか1枚ゲットです。エサは、パイプではなく茅濤会の人からもらった豆タンクです。
スリットの中、浅タナでした。


□2日:北港(レーダー)
午前中だけの釣行です。昨日の運転and釣行の疲れが取れず早起きはできませんでした。7時船です。
すっぽ抜けが、4,5回連続してありましたが、何とか1枚ゲットです。
パイプエサは、バラシ、すっぽ抜けが多発しますネ。
所用のため、11時船で退散です。


◇3日:岸和田(沖一文字南_白灯)
今日は朝1番船(5時)に乗船。実家から山田渡船までは、車で5分掛かりません。北港と違って近くてgoodです。
渡った堤防は、沖一文字南。垂直ケーソンです。東京湾の川崎新堤のような形状です。
潮は澄んでいます。落ちていくエサ(パイプ)がよく見えます。
内側から始めて、開始早々に1枚ゲットです。幸先は良かったのですが、あとが続きません。
本日も所用があり、11時船で撤収です。

ホームに戻る